支援方針

Placeholder image

社会生活をスムーズに過ごせる為に

「社会生活をスムーズに過ごせる為に今からできること」を念頭に支援して参ります。年間を通してお子様の状態に合わせたカリキュラムを作成し、生活に必要なスキルを身に付けていけるよう、設定遊びや個別課題・学習を通じ多方面からお子様の支援を致します。また、個別面談(ご希望の保護者の方)も実施致しております。

自分の特性を知る

幼稚園・保育所・小学校へ通われている発達が気になるお子さまを中心に療育を通し、少しでも社会生活をスムーズに過ごせるよう成長のお手伝いを致します。自分の特性を知り、集団の中での過ごし方を学びます。

社会性の獲得

お子様の年齢や発達段階に応じてクラス分けをし、対人関係を円滑に築く為に必要なコミュニケーションスキルの向上、社会性の獲得を目指す為の集団療育を行っています。同時にそれらの習得に必要不可欠となる認知面と言語面の力を付けて頂く為の個別課題も提供致し ております。又、心の成長にも重きを置いており知的側面と情緒面とがバランス良く成長する事を目指し、様々なプログラムを通してお子様が社会の中でより生活しやすくなるよう支援致しております。

職員の配置

お子さまの年齢や認知レベルに合わせ4~5つのグループにクラス分け致します。 指導員11~12名が各クラスに分かれて担当に付きます。

※児童発達支援・放課後等デイサービスとは

お子様の発達に心配があったり、障がいを持つお子様の成長をご家族と一緒に見守り、働きかける療育機関です。 日常生活における基本的な動作の指導、集団生活への適応訓練又、円滑な社会生活につなげるサービスを提供する場です。